こみっくトレジャー28参戦します

a0328105_09584653.jpg

さて9月18日(日)にインテックス大阪にて開催の「こみっくトレジャー28」に参加の運びとなりました。
サークルカットはコチラ。
a0328105_10025095.jpg

スペースは「2号館 ヌ05a」となります。
a0328105_10260751.jpg

今回の頒布はコミケ新刊のみの持ち込みです。
a0328105_10063951.jpg
”スズキマニア”(20ページ 500円予定)

a0328105_10162643.jpg
おかげさまで残り部数が少なくなってきてます。購入はお早めに!

a0328105_10134863.jpg
タイムリーにもスズキGSX-RRがMotoGP初優勝!ということで
新刊お買上げの方に凛ちゃん+GSX-RRのポストカードをお付けします!

a0328105_10165985.jpg

ちょっと苦しい言い訳を。
前日(つまり今日これから)所用で広島日帰りを決行、と相成りましたので
明日はヘロヘロな可能性大・・・
テンション低めでしたらスミマセン。

それでは、インテックス大阪でお待ちしております。





# by nishimiyamakoto | 2016-09-17 10:28 | イベント | Trackback | Comments(0)

Ninja1000と広島ビアガーデンオフのこと

a0328105_22461960.jpg
a0328105_19330797.jpg
ラフ画ですが・・・広島といえばたまゆら、たまゆらといえば三谷かなえちゃん!


さて、8月20、21日にばいくちゃんねるのくまくまさんのお誘いで広島で開催のビアガーデンオフ会に参加してきました。
せっかく遠出するので、ここはかねてから試乗してみたかった

a0328105_19402339.jpg
バンディッド1250F

a0328105_19405661.jpg
Ninja1000

どっちかをレンタルで借りてツーリング試乗会してみようと思ったのでした。


とりあえず、お世話になってる八尾カワサキさんのレンタルバイクでNinja1000があったので
こちらをお借りすることに。

a0328105_19455935.jpg
当日お借りしたNinja1000~(2011年式)
ツーリングバッグは自前の。GIVIのトップケースの台座だけついてました。
ちなみにETC付。バイクでETCは初めてだったので料金所でドキドキしましたw

a0328105_19544711.jpg
まず跨った感じは、さすがに足つきはSVよりはつま先立ちスタイルになりますね。
それでも両足ついて足の指がちゃんと接地するし、左足だけだと、そのまま足を下してベッタリ足が着けます。
SV比でシート高はちょっと高く、目線の位置がいつもより高く感じました。
気に入ったのはタンク後端が絞り込まれてニーグリしやすい!
これはSVより明らかにバイクを細く感じて好ポイントでした。
膝の曲がりもラク~

ハンドル高含む、跨った時のポジションはさすがに楽で、上体は垂直から気持ち前傾かな?くらいの感じになります。
ハンドルの絞りもイイ感じでピッタリ位置。グリップも握りやすい。
ただブレーキ、クラッチレバーはちょい遠い感じ。まあこの辺は調整も簡単にできますしね。
ペダルはまあ普通。ミッションのカチカチ感はとても入れやすく好印象。
リアブレーキが若干踏みにくいか?


取り回しは(コカすわけにいかないのであまり押し引きしませんでしたが)
平坦なとこでは「こんなもんかな」程度で大変とは感じず。
でも傾斜のついたとこで取り回すと多分泣くんでしょうw

さて、エンジンをかけてみます。
さすがインジェクション、チョークもないしセル回しながらアクセルちょい開けしなくても
セルボタンをちょっと押せば静かにかかります。
音はアイドリングでは静か。
ちょっとアクセルを開けると「ズオン!」といった感じのリッター4発らしい重く響くイイ音が!
a0328105_20065723.jpg
4本出し風(?)のマフラー。個性的だしこの音なら
マフラー買わなくても個人的には十分。

さて走らせてみると、発進はめっちゃイージー。
SVも下からトルクあって決して発進の気難しいバイクではないのですが
Ninja1000はさすがに何も考えずクラッチつなげば動き出します。
少々の坂も関係なし。クラッチも普通の重さ。

走り出せば3000回転くらいまで使うだけで0~60kmくらいは普通に流れに乗れます。
発進してポンポン4速くらいまでシフトアップ、あとは20km以下くらいにスピードが落ちない限り
アクセル操作だけで走れてラクでした。

振動面は、最初はSVとの振動の感じの違いで大きく感じましたね。
SVはVツインなのでタタタタ、みたいな振動の出方、
Ninja1000は4発なんで回すとモーター的なウイイイン、みたいな感じで
最初は意識がそっちに向いちゃうのか大きく感じました。
慣れてくると5~6000回転くらいまでは気になる振動は出ない、
実際には120kmくらい出ちゃうので風切り音の方が気になってくる感じです。

ちょうど高速巡行の話が出たので、100km+くらいの範疇に限った話になりますが
60km程度から100km+アルファくらいの速度までアクセルだけで
コントロール出来て、また開けた時のズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ感がキモチイイ!!
みんなこれのためにリッターバイクを買うのかな、という感じ。


a0328105_20352461.jpg
さて、東大阪の八尾カワサキさんを出て、
近畿道~吹田から中国道~神戸から山陽道~広島
片道350kmって距離だったんですが、実走行時間4時間くらいで広島着。

途中スマホが仮死状態(SIMカードを読まなくなった)
ナビがつかえな~い(´;ω;`)状態になり
くまくまさんにお迎えに来てもらう情けない状態にもなりました。
ちなみにくま氏はゼファーで登場! あの有名なゼファー、初めてみたー
くま氏の自宅にいったん寄った後、くま氏の乗るタクシーの後にくっついてオフ会場の広島三越近くまで
行くことになったんですが、タクシー氏が裏道を通る通るw
これはぐれたらお家に帰れない状態の自分、必死についていくw

ここでNinja1000の最大の弱点「街乗りで暑い、ってか熱い!」が発覚!
1.2速だけでストップアンドゴーを繰り返してると
だんだんツインスパーのフレームがチンチンにあったまってきます。
ずっとニーグリしてるとヤケドするレベル!
必然的に股開いたヤンキー乗りをしてしのぐしかなかった・・・
これは街乗りしない、っていう消極的対処しかないかなあ。

a0328105_20432268.jpg
a0328105_20434664.jpg
で、みなさんすでに集合している中一番最後に合流・・・(スミマセン)
18時くらいから宴がスタート!

バイク話、オフ会の話、アニメ話でぐ~だぐだしゃべってただけ、感があるんですが、
同じ趣味の人と呑みながら、っていうのが初めてで新鮮でしたな~

オレンジ様、Fの人様、アル中様、くまくま様、
楽しかったです~ ありがとうございました!


a0328105_20542371.jpg

久しぶりの深酒のせいかなかなか眠れなかった・・・

翌日は、その次の日が仕事なのもあって寄り道せずに夕方の西宮~宝塚の渋滞を避けて
早め早めに動いて15時には帰宅。

元気に帰ってきたつもりだったんですが、遅れてきた熱中症か、
その日の夜から翌日は頭痛が痛い・・・

100kmごとに500ミリペットボトルを1本飲むくらい水分に気を使ったんですが
夏のツーリングは怖いな。

a0328105_20594621.jpg
それでもNinja1000は良かった。
バンディッドに乗ってないのに判定するのはフェアじゃないのですが
コレを買わない理由が見つからない、ってくらい気にいってるかも。

ちなみに八尾カワサキさんではSV650もレンタルで入れるとか。
むむむ、乗ってみるしか・・・














# by nishimiyamakoto | 2016-08-23 21:02 | Kawasaki | Trackback | Comments(0)

コミックマーケット90参戦します

a0328105_21164064.jpg

さて8月14日(日)に東京ビックサイトにて開催の「コミックマーケット90 3日目」に参加の運びとなりました。

スペースは「日曜日 西も41b」となります。

a0328105_21212135.jpg


さて、新刊ですが

a0328105_21224558.jpg
”スズキマニア”(20ページ 500円予定)


a0328105_21274979.jpg
スズキのWGP,MotoGP,TT-F1,スーパーバイクレーサーだけでイラスト集を作ってみました。

ハッキリ言ってレーサーってバイク好きな人の間でも大好きな人と興味ない人でパキっと二分されちゃう感じなので、イラスト集ではあんまり取り上げてこなかった(え、よく描いてる?)ところもあるのですが、初コミケだからこそ描きたいもので一冊作るべきと思って大好きなシュワンツ、ヨシムラがメインな本に(;'∀')

正直なとこ、これまでで一番やりたかったテーマなので気合い入れた作りになってます!



あとは既刊として今年1月のこみっくトレジャーで発行した

a0328105_21405411.jpg
”カワサキオンリースペシャル The Green Album"(16ページ 400円予定)


a0328105_21445152.jpg
新旧カワサキ車だけのイラスト集です。


a0328105_21460218.jpg
”Far East Cafe 2016カレンダー”(13ページ 600円予定)


a0328105_21472670.jpg
こんな感じの卓上カレンダーです(8月にカレンダー買ってどうする、てのは置いといて)


あと、サークル「Somothing Blue」主催のバイク絵描きさん、はとりさんの委託新刊もあります。

a0328105_20495067.jpg

"Blue Bikes" (18ページ 300円予定)
くわしくははとりさんのtwitter @hatori810をチェック~


その他新しい情報は、準備ができ次第このブログ、twitterにて随時更新していきます。
あとコミケWEBカタログも見てください!
いつもの購入特典もあるよ(出来るはず・・・)

8/11追記・・・
特典出来ました~ 新刊お買い上げの方にRGV-γかGSX-Rのポストカード差し上げます!
a0328105_22364783.jpg
数に限りがあるので、品切れしたらゴメンナサイ・・・その時なんか考えます。



13日土曜日から東京入りする予定。
初コミケ、一般参加もしたことないのにどうなることやら・・・

それでは、東京ビッグサイトでお待ちしております。

















# by nishimiyamakoto | 2016-08-07 21:57 | イベント | Trackback | Comments(0)

aprilia RSR125 "Sakata 1994"



a0328105_20450216.jpg

a0328105_20451489.jpg

1994年の坂田和人さんがタイトルを取ったアプリリアの125GPレーサーであります。
記録を見ると90年代の125ccクラスはまだまだホンダRS125が圧倒的に強い時代に
よくタイトルが取れたな~、という印象ですね。
もっともタイトル争いの相手がノビーさん、辻村さんという「日本人無双」な時代でもありました。
a0328105_20514524.jpg

(次にアプリリアで125タイトルを取ったのはロッシ!)
a0328105_20504781.jpg

ロータリーディスクバルブ単気筒をアルミキャスト(?)フレームに載せ
カーボン一体でシートレールを排除した当時の125ccレーサーとして画期的な構成で
その後もKTMの登場する2000年代、さらに125ccクラスの終焉まで
グランプリを走り続けたのでした。


イラスト的には125ccレーサーの繊細、きゃしゃな感じがなかなか出なくて難しいな~という印象。
アプリリア独特のでっかいカウルのせいにしてみるw 

ライダーは「ばくおん!!」最終回?で中野千雨ちゃんです(*´д`*)



# by nishimiyamakoto | 2016-06-29 21:01 | 輸入車 | Trackback | Comments(2)

大型二輪免許のこと

a0328105_20285487.jpg
画像は本文とは関係ありません(=゚ω゚)ノ

さて、4月から大型二輪免許を取るべく、教習所に通っていたわけですが
不慮のアクシデント、免停によって30日お休みを食らってしまい
2段階の見きわめまで終わってあとは卒業検定を受けるのみ、の状態で
延々教習ストップしていたのでした。

で、免停が明けた時点ですぐにでも卒検を受けに行きたかったのですが
今度は仕事の休みが合わない( TДT)
卒検は火、木、土曜のみ行ってるのですが水、日曜しか休めない。
結局ムリヤリ火曜に休みをねじ込んでの受験となりました。

ぶっつけで試験に挑んでもまず受からないと思って2日前の日曜日に
自由練習で(有料で)走らせてもらいました。
意外と思ってた以上に課題をこなせた気がしました。
カラダで覚えたことはそうそう忘れないものなんでしょうか。

が、検定コースを覚えてない・・・
これはかなり本番で不安でした。

で、今日(火曜)本番を迎えました。
天気予報が微妙で降るの?降らないの?て感じでしたが
朝のうちに本降りは終わったようで、お昼すぎには雨は上がってました。

検定は昼1時までに集合との事で12時半に教習所到着。
受付に行って手続きします。
ここで受験番号1番と言われて心拍数アップ。
しかも待っても他の二輪受験生が現れないw
とうとう1時になり、今日の受験は自分一人なのが確定です・・・

さて、検定員(?)のオッチャンが現れます。
この人とは教習中に担当してもらったことないなあ、と思いつつ
受験の説明をマンツーマンで聞きます。
一応3年前にこの教習所で普通二輪を取ったので
おおよその受験要領はわかってましたが
かなり説明をはしょられた気がしますw

5分くらい?で説明終わりでコースへ移動します。
オッチャンが試験準備をする間、脳内でコースをイメトレ。
ここは考えすぎないことがコツとはわかっているのですが
なかなか難しいです。

「検定」と入ったゼッケンが小さい・・・ライジャケ着てるときつい感じ。
で、発着点に止めてるNC750の前に立ち、いざスタート。

カラダがなんか固い、いつもより上半身に力が入ってる気がします。
でも出来るだけ何も考えないようにしてると
カラダが自然に課題をこなしてくれる感がありました。
ただ合図目視は思いっきり意識してこれ見よがしに
オーバーアクションを意識してやります。

課題で「ヤベっ」と思ったのはクランクで上半身でバイクを固めてるのが
自分でもよくわかりますw
スラロームは意識して攻めずにパイロンに当てないよう、
一本橋も落ちる気はしなかったものの速かったとは思います。
多分スラロームが6秒5くらい、一本橋が10秒フラットくらいだったかなと思います。

で、発着点で停止してゴール。
合格の自信はなかったですが、どこか明確なミスした所も思い当たらない。
しばらくして呼ばれて監視塔へ登って行きます(ひとりづつここで合否発表)

結果は・・・
合格! 。+。゚☆ヤッタァ(o゚∀゚从゚∀゚o)ヤッタァ☆゚。+。

いや助かった(?)
次回の受験はまったくメドがたたないので、
今日もし落ちてたらどうなっていたかと思うとホッとした、
というのが正直なとこでした。

ただ検定員のオッチャン曰く
「クランクはリーンアウトみたいな姿勢で危なっかしかった」
「目視と右左折がほとんど同時」
「加減速のメリハリが足りない」
などのダメ出しが・・・ギリギリ!?

でも、
a0328105_23293522.jpg
要は合格したのです。
路上に出てから安全運転を心がければいい、
試験でノーミス減点ゼロでも公道でムチャすれば事故る可能性なんて
いくらでもあるのですから。


さて、教習を振り返ると予定外のことばかり。
普通二輪を取ってるので全然ラクに大型もイケる、
と思ってたのは大マチガイでした/(^o^)\

a0328105_23375481.jpg
a0328105_23381245.jpg
教習車FZX750だったし・・・

いや、FZXはむしろ大型車らしいハンドリングで最後はNCよりも好きになりました。
要は普通二輪よりも丁寧な乗り方が要求されるのかな、という感想です。
トルクがある分1速とかではスロットル操作に敏感に反応しますし
40kmも出さないのでバイクを抑え込むような走らせ方はまったくないです。
あ、クラッチ操作だけは力いりますねw
めっちゃ重たいです。
一本橋、波状路は左手の力がないと大変かも。

a0328105_23455527.jpg

以上、これから大型二輪取る人にはあまり役立たないレポートでした。





















# by nishimiyamakoto | 2016-06-28 23:48 | 雑談 | Trackback | Comments(0)